>  > 【送料無料】 165/50R16 16インチ TOPY トピー ドルフレン ビゲープ 5J 5.00-16 DUNLOP ダンロップ ルマン V(ファイブ) サマータイヤ ホイール4本セット【DUsum19】
165/60R15 DUNLOP ダンロップ WINTER MAXX 01 WM01 ウインターマックス 01 Stich LEGZAS FAUVEX シュティッヒ レグザス フォーベックス スタッドレスタイヤホイール4本セット

【送料無料】 165/50R16 16インチ TOPY トピー ドルフレン ビゲープ 5J 5.00-16 DUNLOP ダンロップ ルマン V(ファイブ) サマータイヤ ホイール4本セット【DUsum19】

【送料無料】 165/50R16 16インチ スライドハンマー TOPY トピー ドルフレン ビゲープ 5J 5.00-16 DUNLOP ダンロップ ルマン Racing V(ファイブ) サマータイヤ ホイール4本セット【DUsum19】

『愛とためらいの哲学』を読んで考えたこと

こんばんは

大先生こと私です。

 

日曜日にフラッと買った本のご紹介

 

『愛とためらいの哲学』岸見一郎(2018年2月、PHP研究所)

 

サマータイヤ TOPY ルマン 16インチ 16インチ トピー ダンロップ 165/50R16 V(ファイブ) ルマン ドルフレン ビゲープ 【送料無料】 ホイール4本セット【DUsum19】 5J 5.00-16 DUNLOP

本書は、『嫌われる勇気』などアドラー心理学関連の著作で有名な筆者が、恋愛・結婚に焦点を絞った本です。アドラーだけではなく様々な哲学者たちの言葉や見解に、筆者の意見も組み込まれたとても読みやすい内容でした。

 

テーマはさておき、私は哲学が好きではありません。理由は単純に難しいというのと、答えが出ないから。

「悩める者は藁をも掴む ●取付サービス付き(塗装等含む)●●エスティアイ / STI●WRX S4 VAG アプライド:A- リヤアンダースポイラー。」

という言葉がありますが、まさにそんな感じで手にした1冊でした。しかし、自分の思い描く"哲学"とは違った世界。すごく平易な言葉で、かつ、実際の自分たちにも起こりうる状況を考えていて理解しやすかったです。

(あくまで哲学の中では理解しやすいというだけで、普通の読み物としては難しいの部類に入る本だと思います。)

 

アドラー心理学もそうなのですが、全然わかんなくないですか?『嫌われる勇気』も『幸せになる勇気』も本書も何度も読み返しましたが、正直「わかったか?」と書かれると5割程度…「実生活に反映できてるか?」と問われると0.5割って感じです。 

 

とても難解な学術領域だなと思いました。

やっぱりキャッチーでブームメントなだけに沢山の方が手に取るテーマ(悩みを抱えている方が多い)だからこそ、根幹は深く深く深い。そして生活に反映させるのはとても難しい領域でもあります 。

 

テーマとしては「恋愛・結婚」

「愛する」技術を問うています。本書を読む中でとても印象に残ったフレーズがあるので抜粋して紹介させてもらいます。

愛がそうした自然的なものであると見ている限り、愛の感情は自分ではどうすることもできないものであるということになってしまいます。愛を自然的なものと見れば、関係がうまくいかなかった時、その責任は自分にはないことにできます。何しろ、自分ではどうすることもできなかったということができるからです。しかし、その代わりに、自分で関係を立て直すことも、よくすることもできないということになってしまいます。

これが本書の最も言わんとしているメッセージではないかなと感じました。私の言葉でいうのならば「”愛する”とは感情でするものではない、頭でするものだ。」ですかね。

そもそも、愛が感情に支配されるものであるならば、愛が何かを学ぶ必要がありません。

。いくら学んでも感情が優ってしまうのでは学んだところでまさに机上の空論です。

 

しかし、また直後にこうも言ってます。

そうではあっても「冷静な愛」というのは形容矛盾といわなければなりません。〈中略〉その愛は正気と熱情の合体であり、また、その熱情は、狂気(マニアー)と言い換えられます。 エクストレイル T32 NT32 HT32 HNT32 前期 フロント フォグカバー ガーニッシュ &リア リフレクター ガーニッシュ 外装2点セット カスタム パーツ 鏡面メッキ エクステリア 外装 ガーニッシュ ドレスアップ アクセサリー 新型 日産 NISSAN X-TRAIL XTRAIL 14インチ サマータイヤ セット【適応車種:パッソ(10系)】MONZA JAPAN JPスタイル ベーカー ブラックシルバー/ポリッシュ 5.5Jx14RADAR Rivera Pro 2 165/70R14 ●取付サービス付き(塗装等含む)●●コラゾン●インプレッサ スポーツ/G4 GP/GJ A型~ フロントグリルタイプS カーボン製 メーカー塗装済品 ディープシーブルーパール H3Q ダイヤモンドネット(ひし形)バージョン愛する人は、多かれ少なかれ正気ではないからです。

「正気と熱情の合体」こそ「愛する」ことである。

私が考えた限りでは、熱情をエネルギーとして正気で考えていく(努力)ことをしていくことなのだろうか・・・

再考を要する問いかけだなと感じます。

 

以上のことが「愛する」上で最も大事な前提になるのでしょう。

愛が自然ではないのならば、恋愛において起きる問題は全て考えて対処しうるものになります。たとえば私に置き換えると、今現在の状況は全て私自身が「愛は制御できない」と考え行動を続けた結果で、自分の責任から目を背け、問題と向き合うことから逃れた結果と言えます。

 

著者の云う恋愛は「2人の課題」です。

ここが他の人間関係と最も異なる点であり、学校では教えてもらえない領域だそうです。(この点は前掲『嫌われる勇気』でも指摘しています。)ここに2人以外の他者は存在し得ず、相手との関係を良くする努力しかできません。

たとえ相手に恋人がいようとも、好きな人がいようとも、そこの関係性に自分が介入することはできないのです。そこをどうこうする努力は別に記事に書きましたが「正しくない努力」ないんでしょう。耳が痛いです・・・笑

 

2人の課題であるのですから、2人の時間に他の誰かを意識する(たとえば相手の恋人や友達)よりもその時間をより良いものにすることを努力する方が賢明です。もっと2人の話をした方がいいのです。その時間をお互いを理解し合うために使った方が良いのです。もっと大切に大切に感じたいと思わされました。

 

しかし、他の人が介入できないからと言って無視してなんでもしていいわけでもないのでしょう。著者曰く、「愛する」において大切なのは相手に関心を持つことである。

「相手に関心を持つ」とは、「他者の目で見て、他者の耳で聞き、他者の心で感じる」こと・・・「共感」です。

ここは自分も持ち合わせていなかった視点だなと深く反省したのですが、自分のモノサシで相手もそう考えているだろうと勝手に推測し(推測してるという認識はない)、自分のペースで関係を築こうとするのは「共感」が欠けていました。

 

往々にして自分のモノサシなどクソです。(持論)

相手のモノサシを可能な限り知り、そのためにできることをしようという視点がまるでありませんでした。知ったところで自分にとって辛い現実であると勝手に推測していたので知りたくなかったし、受け入れたくなかったのです。

それならば知らないことにしてアプローチを続ける方が”楽”だったのです 【純正】DAIHATSU HIJET TRUCK ダイハツ ハイゼットトラック【S500P S510P】  衝突警報セット[HSKCM-00001/08290-K5007/08689-K5000]。

 

ここに著者の云う「愛」はもう存在していません。こうなるともちろん嫉妬の感情が強くなり、ギブアンドテイクで関係を考え、相手をどのように”所有”するかを考えてします。思い当たる節がありすぎて本当に心臓が痛くなりました。

 

ここまで簡潔に本書のテーマについて考えてみましたが、「愛する」上で大切なものは①尊敬、②信頼、③協力・・・であるそうです。

私には全て持ち合わせていなかったことを痛感させられたのですが

フロムは、尊敬とは「愛する人が、私のためではなく、その人自身のために、その人なりのやり方で、成長していってほしいと願う」ことであるともいっています」

私はそんなこと微塵も考えたことがありません。むしろ片思いの相手から言われた言葉にこの「尊敬」を感じました。自分はちゃんと相手から尊敬されていたんだ・・・それなのに俺は・・・と深く反省した次第です。

対人関係においては、信じる根拠がある時にだけ信じるのではなく、無条件で信じる、あるいは、信じる根拠がない時にこそ信じることが必要です [CUSCO] クスコ LSD タイプRS スペックF 1way(1&2way) リヤ レクサス GS450h GWS191 2006年03月~2012年01月 2GR-FSE 3.5 FR AT 標準デフ:オープン。

 「信頼できない」とは、相手に対して「嘘をついている」というのを武器にして相手よりも上位に立とうとしていることと指摘しており、否めないと思いました。

そういいますのも、自分には「相手よりも立場が下(な気がする)」という劣等感が非常に強くあります。そう思うから余計にその証拠が集まってくるし、「対等・・・いや上になりたい」という歪んだ願望が湧いてきます。

実際は常に「対等」なんです。自分が気づいてないだけで「対等」なんです。ここはもう「がんばらなくても対等なんだ」と信じるしかありません。

人はなんでも自力でできるわけではありませんから、援助され、自分も他の人を援助しなければなりません。しかし、他の人ができることについても手助けしようとするのは、援助ではなく介入でしかありませんし、そうするのは相手のためというよりは、相手を自分の思うようにさせたい、自分が相手より優位に立ちたいからであり、相手の課題に介入する人は、相手に自分の課題を解決する能力があると信じていないのです。

 相手を尊敬し、信頼できていなかった私が”協力”をできるはずがありません。

そしてまた、自分は相手に「介入してほしい」と願っていたように感じました。「介入してもらうことこそ愛されること」と思っていたからです。となると当然「介入すること=愛すること」と思っているということになります。

 

この点に関してはアドラー心理学の云うところライフスタイルの選択が問題になりそうです。私の母親の話になるのですが、非常に世話焼きで心配性です。そしてまた子離れができず悩んでいる人です。そのため子供の頃から大概のことは助けてもらっており「自分でできること」がなんなのかわからないまま「学校」という社会に放り出されました カードでポイント最大34倍 3/21(木)20:00~3/26(火)1:59迄 ブリヂストン ECOPIA エコピア NH100 RV サマータイヤ ● 205/55R17 KYOHO 共豊 スマック ヴァルキリー ホイールセット 4本 17インチ 17 X 7 +38 5穴 114.3。人との話し方さえも大学生になるまでわからず、わかろうともしていませんでした。アルバイトをするようになって働き方に関しても同様です。

私は「自分で何かをしなくても誰かが決めてくれる、選んでくれる、助けてくれる」とどこかの段階で決めてしまったのだと思います。

 

そうなると今の自分の状況も納得です。「就職したくない」のです。就職したら自力で生きなければいけなくなります。誰かのために自分が奉仕する立場になります。その点アルバイトはその責任が薄くても許されます。上司や社員さんが自分を守ってくれます。だからフリーターを選んだのでしょう。

どうやら全てにおいて、この”ライフスタイル”を選び直す必要があるみたいだ・・・

 

ここまで考えてみて、以前心屋仁之助さんの本で仰られていた「必要なものはすでにある」という言葉が湧いてきました。自分が喉から手が出るほど欲しいと願っていた片思いの相手からの「愛」は、このライフスタイルを入れ替えた視点で見たらすでにたくさん存在しているんじゃないかと疑い始めました。

むしろ、ここまで捻くれた自己前提で接していたにも関わらず、5年も関係を継続してくれて、今後の人生を気にかけてくれている相手の愛は自分が想像している何十倍も深いものではないだろうか?とさえ思えてきました [CUSCO] クスコ LSD タイプMZ 1way フロント オーリス ZRE152H 2006年10月~2012年08月 2ZR-FAE 1.8 FF グレードRS 6MT車。

 

そこに気づきつつある自分が、からしたいことはなんのか?

本書の描く「愛する」を体現していくなら、自分のできることはなんなのか?

今まさに考えさせられている最中の1冊です。

 

ぜひ、この記事をお読みいただいた方はアドラー心理学、そして哲学の難しさに心が折れないことを願っております。

 

以下、私の理想論なんですが

「学問を、実社会・実生活に還元していきたい」と常々考えて歴史を学問していました。

しかし、実際には歴史の研究と実社会の乖離を深く深く感じさせられた次第です。

研究を進める中で「社会に貢献している」という実感がまるで感じられませんでした。

一体、自分はなんのためにこの研究をしているのか?何もわからず大学院生活を終えてしまいました。

 

本書は哲学という最も社会と乖離していると感じていた学問領域を実生活に反映しようと試みている非常に尊敬すべき学問の在り方だなーと素直に感動しました。

先ほどのライフスタイルの話にも戻るのですが、自分の本音は「社会に貢献したい」なんだなとも気づきました。既存の自己前提と本音が逆行していました。

「貢献されたい」→「貢献したい」へ

本音に従ったライフスタイルを選択し直して、今後の人生を劇的に変えていきたいですね。

 

がんばります。